私の好きなお祭り・花火大会

私の好きなお祭り・花火大会は鳥取県琴浦町で毎年8月第1週で行われている白鳳祭です。白鳳祭は旧東伯町時代から行われている祭の1つでその頃から東伯総合公園で開催されているのを覚えています。
白鳳祭の特徴の1つはたいまつ行列です。白鳳祭が白鳳時代に栄え、町内に存在する斎尾廃寺跡にちなんで火祭りをテーマにしていると会場の説明で聞いた事があります。このたいまつ行列は大人や子供がたいまつを持って歩き、明かりを灯すのですが、この一連の下りが今となっては聖火を彷彿とさせます。
白鳳祭のもう1つの特徴は花火とレーザーライトのショーです。このショーは最後のイベントでスタッフがお客様の安全確認を行った後に行われます。この時間になると夜中なので真っ暗になりますが、始まるとBGMにのせてレーザーと演出のスモークで開幕します。そして徐々にレーザーを織り交ぜながら花火を打ち上げていくといった流れです。そのため、最初は静かに見守りつつも、大きな打ち上げ花火が連発する頃には盛り上がります。
その他に行われている行事は音頭を踊ったり、ステージ上でダンスやバンドのパフォーマンスやゲーム大会を行っております。かつては東伯町小唄という銭太鼓を用いた音頭も行われていた時は地元出身なのもあり、輪の中に交じった事もありました。
現在では地元から離れた事もありますが、タイミングが合えば今でも行ってみたいと思っております。