思い出すとすぐ食べたくなる大好きな食べ物

好きな食べ物たくさんあります。まずは、粉もの系です。関西という土地に住んでいるためかどうかは、わかりませんが度々ソースの味が恋しくなります。中でも明石焼きが大好きです。明石の本当に美味しいお店の明石焼きは、20個は簡単にペロリです。だし汁も絶対いつも飲みほします。幼い頃から祖母とお買い物行ったらよく食べに行っていた思い出の味です。
スプーンですくってだし汁につけていただくたこ焼きもたまらないのです。
たこ焼きは家で作っても美味しいです。たくさん食べれて大満足になります。
そして最近長らく食べていないのですが、ぐじゃ焼きも最高です。家でどうやって作るのか、わからないのですが、きっとフライパンやホットプレートでは無理そうな感じがします。ある店で提供される納豆ぐじゃ、旨いです。

チーカマドッグも大好きです。アメリカンドッグのようなスポンジ生地のなかにチーズとそのまた中に魚のすり身がはいって揚げてあるのです。なんとも言えない美味しさです。

ごまも大好きです。毎朝必ず味噌汁に白ごま黒ごまをスプーン一杯ずついれていただきます。なんでもふりふりしちゃいます。そして、ごまつながりで、ごま油も好きです。納豆にかけたりキムチにかけたりします。ごま油を少しかけるだけで、中華感がふわっとやってくるところがたまりません。

そして最近から気付いた好きなものは、こだわりぬいて作られた添加物なしの醤油と味噌です。あるきっかけがあり、購入して料理に使ったら驚きました。塩辛さがなく、こくがあって奥深い味です。お値段は少しお高いですが、食卓になくてはならないものになりました。