彼氏と初めて行った旅行

私には学生の時から付き合っていた彼氏がいました。学生の頃はお金がなくて旅行に行けなかったので、社会人になって初めて旅行に行きました。2週間ほど前に急ではありましたが彼氏の誕生日に行くことになりました。旅費は彼が出してくれたのですが色々とプレゼントを用意しました。彼との初めての旅行はとてもワクワクドキドキでした。夏だったので海に行くことをメインにしました。市場にも行きたいねと話していました。出発した時は雨で海に入れるか微妙でしたが着くと見事に晴れました。念願の海にも入れました。たくさん遊んでホテルにチェックインし夕食までゆっくり過ごしました。普段家でゆっくりするのとはまた違う楽しさでとても思い出深かったです。夕食を食べて花火をしようと話していたのですが花火をする場所がホテルにはなく、考えた末歩いて海辺まで行くことにしました。ですが海までの行き方がわからず適当に歩いていると雨が降ってきて喧嘩になりました。せっかくの旅行で喧嘩になり悲しくて泣きました。すぐに仲直りしたのですが花火は残念ながら出来ませんでした。仲直りの後、花火は帰ってから家の近所でしようと約束をしてその日は晩酌して寝ました。次の日に約束の市場へ行きました。並びましたが海鮮丼を食べて家族や友達にお土産を買いました。海鮮丼は今までに食べたことがない海鮮丼で、行く約束をしてよかったなと思いました。喧嘩にはなりましたが楽しかった思い出がほとんどです。初めての旅行でとても印象強いので楽しい旅行になってよかったです。行きも帰りも運転してくれた上に旅費を出してくれた彼にはとても感謝です。

私の好きなお祭り・花火大会

私の好きなお祭り・花火大会は鳥取県琴浦町で毎年8月第1週で行われている白鳳祭です。白鳳祭は旧東伯町時代から行われている祭の1つでその頃から東伯総合公園で開催されているのを覚えています。
白鳳祭の特徴の1つはたいまつ行列です。白鳳祭が白鳳時代に栄え、町内に存在する斎尾廃寺跡にちなんで火祭りをテーマにしていると会場の説明で聞いた事があります。このたいまつ行列は大人や子供がたいまつを持って歩き、明かりを灯すのですが、この一連の下りが今となっては聖火を彷彿とさせます。
白鳳祭のもう1つの特徴は花火とレーザーライトのショーです。このショーは最後のイベントでスタッフがお客様の安全確認を行った後に行われます。この時間になると夜中なので真っ暗になりますが、始まるとBGMにのせてレーザーと演出のスモークで開幕します。そして徐々にレーザーを織り交ぜながら花火を打ち上げていくといった流れです。そのため、最初は静かに見守りつつも、大きな打ち上げ花火が連発する頃には盛り上がります。
その他に行われている行事は音頭を踊ったり、ステージ上でダンスやバンドのパフォーマンスやゲーム大会を行っております。かつては東伯町小唄という銭太鼓を用いた音頭も行われていた時は地元出身なのもあり、輪の中に交じった事もありました。
現在では地元から離れた事もありますが、タイミングが合えば今でも行ってみたいと思っております。